超時空要塞 マクロス (1)

【超時空要塞 マクロス】アニメ 感想・評価。OP曲。早瀬未沙など

2020年10月18日

超時空要塞 マクロス タイトル画像

©1982 ビックウエスト
(出典:https://macross.jp/onair/)

 

「超時空要塞 マクロス」アニメ 感想・評価等について、記載します。

【超時空要塞 マクロス】アニメ 感想・評価。あらすじの復習

地球に墜落した謎の巨大宇宙船を修復し、「マクロス」と名付けた人類。だが、その進宙式の際、ブービートラップが発動。意図せず巨大異星人・ゼントラーディ軍を攻撃してしまい、それをきっかけにマクロスと地球は異星人との戦いに巻き込まれてしまう…。

第1話が公開されていたので、掲載します。

スポンサーリンク



【超時空要塞 マクロス】アニメ 感想・評価。

ちなみに、本編の劇場版が「超時空要塞 マクロス 愛・おぼえていますか」です。
本編を「新たな解釈で再構築」(引用元:https://macross.jp/onair/)したのが、劇場版だそうです。

個人的には、劇場版の方が、画がキレイでおすすめですが、尺が短い分、話が分かりにくいかもしれません。
(私は、本編を見てから劇場版を見ています。)

本編は、劇場版と比較して、話の流れは十分ご理解いただけると思いますし、また、より深く、長くマクロスの世界を楽しんでいただけると思います。

 

さてさて、マクロスは、バルキリー(ロボット)が素敵。

普通の人型形態(バトロイド)、飛行機形態(ファイター)そして、その中間形態(ガウォーク)の3パターンに変形するのですが、これが最高にカッコいい。

動画の画像ではないですが、↓の右上の画像の状態が、ガウォークです。

また、キャラクターが魅力的。

主人公、一条輝は、天才的パイロットとかそういった感じではないフツーの青年ですが、その等身大な感じがいいです。細かいところでは、髪型もいい。

↓の画像の右側の人です。ちなみに、左側は天才パイロットのマックス。

 

おすすめキャラは、早瀬未沙ですね。
才色兼備な堅物ですが、主人公とのやりとりで、普通の女子っぽさが出てくるところが、かわいらしい。

スポンサーリンク



本編だと、↓の画像ですね。

また、BGMが素敵。特に、戦闘シーンでお約束の「ドッグ・ファイター」は必聴です。

 

↓ サントラ。試聴できます。

【超時空要塞 マクロス】アニメ 感想・評価。スタッフ&キャストの復習

スタッフ

原作
スタジオぬえ
アニメーション制作
タツノコプロ
アニメフレンド
キャラクターデザイン
美樹本晴彦
音楽
羽田健太郎



キャスト

(一条輝)
長谷有洋
(リン・ミンメイ)
飯島真理
(早瀬未沙)
土井美加
(ロイ・フォッカー)
神谷明
(ブルーノ・J・グローバル)
羽佐間道夫
(クローディア・ラサール)
小原乃梨子
(マクシミリアン・ジーナス)
速水奨
(柿崎速雄)
鈴木勝美
(リン・カイフン)
鈴置洋孝
(ブリタイ・クリダニク)
蟹江栄司

【超時空要塞 マクロス】アニメ 感想・評価。OPのPV。

残念ながら、OPのPVがありませんでした・・・。

ですが、上の第一話の中で流れているので、再度、第一話を掲載します。

スポンサーリンク



また、20分過ぎの辺りに流れる、戦闘シーンによく聞くBGMは、「ドッグ・ファイター」です。これぞ、マクロスって感じです。

OP、ドッグ・ファイターともに、↓のサウンドトラックに収録されています。

 

↓ 試聴できます。

まとめ

「超時空要塞 マクロス」アニメの感想・評価等について、記載しました。

本編の劇場版が、「超時空要塞 マクロス 愛・おぼえていますか」です。

劇場版よりも、長く、深く、マクロスの世界を楽しめます。

マクロスは、バルキリー(ロボット)が素敵。

また、キャラクター、BGMも、魅力的。

おすすめキャラは、早瀬未沙です。

 

「超時空要塞 マクロス」アニメ 動画視聴

【超時空要塞 マクロス 】アニメ動画配信。無料の場合も。

 

カッコいいので、載せておきます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-超時空要塞 マクロス (1)

© 2022 イイこれくしょん おすすめアニメ、ドラマ、VOD Powered by AFFINGER5

© 2022 イイこれくしょん おすすめアニメ、ドラマ、VOD Powered by AFFINGER5 AFFINGER5